ビジネスプロデューサー(マネージャー候補)

事業内容
■ デジタルプロデュース事業
新規デジタルビジネス戦略策定からサービスデザイン構築、実行までを伴走型にて支援

■ デジタルディベロップメント事業
・先進テクノロジー(AI・IoT・ロボティクスなど)とデータを組み合わせた新規ビジネスの創出及び収益化支援
・Robotics・Smart Home・RPA・MaaS関連ビジネス

■ デジタルプラットフォーム事業
データ駆動型ビジネス導入・伴走型支援
(顧客体験を可視化・定量化/KPI設定支援/データ分析・改善支援/データ収集・可視化サービス提供)

■ デジタルマーケティング事業
・デジタルコミュニケーション戦略策定・施策実行
・ソーシャルメディアマーケティング戦略策定・実行・広告プランニング
・デジタルクリエイティブ

■ デジタルオペレーション事業
業務プロセス改善・効率化支援
(BPR(業務プロセス分析・最適化)/業務設計/RPA・チャットボット/BPO(事務局、広告運用)
仕事内容
デジタルの知見と、企業のリソースやアイデアの種を掛け合わせ、新サービス / 事業の実行支援を行うADDIXにて、中心的な役割を担うのがビジネスプロデューサーです。
プロジェクトのコントロールタワーとして顧客に一番近い立場で伴走型でプロジェクトをプロデュースします。
最も重要とされるのはデジタルビジネスが立ち上がるまでの環境作りをコントロールすることです。

■具体的な業務内容
プランニングやエンジニアリングなど専門領域は社内を中心に社外も含めたプロフェッショナルが担いますので、ビジネスプロデューサーは提案も含めた含めたクライアント対応、社内及びパートナー対応、スケジュール管理、予算管理、品質管理がメインの業務となります。

■プロジェクト体制
ビジネスプロデューサー(募集ポジション)、アシスタントプロデューサー、サービスデザイナー、ビジネスリサーチャーがプロジェクトチームのベースとなります。
ビジネスプロデューサーは、プロジェクトゴールに応じて開発/分析/オペレーション/マーケティング/クリエイティブなどそれぞれのケイパビリティを持つ社内メンバーをアサインし、プロフェッショナルチームを組成して、プロジェクトを推進します。

■プロジェクトフェーズ
プロジェクトは主に「1. 提案フェーズ」「2. 立ち上げ準備フェーズ」「3. 実行/運用フェーズ」に分類されます。
1. 提案フェーズ(新規開拓):ADDIXの取締役/執行役員以上がメインで担いますので、同フェーズにアサインの場合は取締役/執行役員とともに日系大手企業のデジタル領域における新規サービスプロジェクトの受注を目指します。
2. 立ち上げ準備フェーズ(受注後~リリース前):主にクライアントと社内外のプロジェクトメンバーとのコミュニケーション業務(ディレクション/マネジメント含む)が中心となります。
3. 実行/運用フェーズ(リリース後):運営/運用担当としてサービスをスケールさせる為、KPI達成に必要な業務全般をおこないます。

■事例
・ANAホールディングス:瞬間移動を実現するプラットフォーム「ANAアバター」
・ANAホールディングス:クラウドファンディングプラットフォーム「WonderFLY」
・中部電力:お客さま参加型取引サービス「これからデンキ」
・集英社: Webメディアを活用した事業開発支援
などは新規サービス系が中心ですが、デジタルマーケティング系やシステム開発系、データ分析系のプロジェクトもあります。
勤務地
東京本社
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階
待遇・福利厚生
■コアタイム11:00~17:00のフレックスタイム制
■各種社会保険完備
■交通費全額支給
■事前申請による就業時間中のセミナー・イベント参加
■一定以上の条件を満たした社員を対象にしたリモートワーク勤務
休日・休暇
完全週休2日制(土日)、祝日、有給休暇、夏季、年末年始休暇、慶弔休暇
※年間休日日数130日