プロダクトマネージャー

募集背景
  • Anyflowは、フルコミットメンバーがエンジニアやデザイナー数名のみのプロダクトドリブンな会社です。
  • 2019年の秋ごろから事業拡大フェーズに入り、SaaS企業との業務提携が進んでいたり、顧客企業のPoCが始まってきたりしています。
  • その事業の流れを汲みながら、Anyflowのプロダクトとしてのコンセプトや戦略を適宜修正し、開発チームやBizDevチームを繋いで顧客体験を最大化していけるメンバーを探しています。

参考:2019年夏ごろから複数のピッチイベントに参加しました!

「Incubate Camp 12th」で優勝

「IVS 2019 Summer Kobe」に出場

ミッション
  • Anyflowのプロダクトとしてのコンセプトや戦略を常に考え抜いて、事業の進捗とバランスを取りながら、顧客体験の最大化をしていくこと
  • 責任範囲に捉われず、プロダクトのフェーズに合わせて必要なことを担っていただきます。
業務内容

現在、プロダクトとして注力したいポイントは2つあります。 入社後はこれら2つのポイントを中心に着手いただき、その後は自ら優先度をつけて必要な業務を企画し、推進していただきます。

①顧客企業が直感的に使い方を学べるUX

  • Anyflowのメインターゲットは、セールスやマーケティング、コーポレート等のプログラミングの経験がないビジネスサイドの方です。
  • Anyflowは直感的なUIで操作が分かり易くはあるものの、プログラミングの経験がない方からすると、何から手を付けたら良いかわからず効果実感をする前に離脱する可能性が高いです。
  • 初めてAnyflowを使ったユーザーの手が止まらないようなチュートリアル、手を動かすうちに使い方がわかるジャーニーの設計がポイントだと考えています。

②顧客企業が自走してAnyflowを利用し続ける仕組み

  • Anyflowは、プログラミング不要でSaaS間の連携ができるプラットフォームで、利用するモチベーションの多くは業務効率化です。
  • ただ、ツールを導入するだけでは大きな業務効率化を実現することは難しく、第三者(ときには外部のコンサルティング会社)がプロジェクト的に工数をさいて初めて実現するケースが多いです。
  • Anyflowは直感的なUIで前提知識があまりなくてもワークフローを構築できたり、githubのように他人のワークフローを参照できたりするプロダクトです。
  • 利用者の手触り感の追求はもちろん、本質的な課題解決の促進を目的としたプロダクト企画がポイントだと考えています。
必須要件
  • Anyflowのミッションへの共感
  • Webサービスの顧客体験に対するユーザー目線での細部への拘り
  • 社内外問わず円滑なコミュニケーションを取り、プロジェクトを推進する力
歓迎要件
  • プロダクトマネージャーとしてのプロダクト開発の主導経験
  • WebサービスやBtoBサービスの開発・運用経験
  • エンジニアやデザイナーのマネジメント・ディレクション経験
  • エンジニアとしてのサービス開発経験
  • デザイナーとしてのサービス開発経験
勤務地
〒153-0041
東京都目黒区駒場1-28-5
アキューム 3F