サーバーサイドエンジニア

Anyflowとは

Anyflowは、SaaS と SaaS を統合して、組織の成長へ導く iPaaS プロダクトです。

昨今、日本国内において SaaS が普及し始めています。 今まで手動でやっていた事は自動化され、社内の情報共有も円滑になる。 これから労働人口が激減していく日本にとって、 SaaS が普及することは素晴らしいことですよね。

しかし、SaaS は ERP のアンバンドルです。従来は一つの巨大なアプリケーションでした。 ERP では統合されていたシステムが、SaaS になることによって分断化しはじめています。

分断化されるということはどういうことでしょうか。 データをシステムに二重で登録したり、各種 SaaS の API を使ってコードを自分で書いたりする必要があるということです。

Anyflow を使えば GUI でワークフローを組み立てられるのでそういった必要はありません。 ビジネス職の人でも自ら自動化できる、そんな世界を実現します。

一部の人しか出来ていなかった自動化のテクノロジーを民主化します。

Anyflow の世界観を YouTube で是非御覧ください。

募集背景
  • Anyflowは、フルコミットメンバーがエンジニアやデザイナー数名のみのプロダクトドリブンな会社です。
  • 2019年の秋ごろから事業拡大フェーズに入り、開発すべきことが急速に積み上がってきています。
  • そこで、Anyflowの開発において技術的チャレンジが多数あるサーバーサイドの開発メンバーを探しています。

参考:2019年夏ごろから複数のピッチイベントに参加しました

ミッション
  • Anyflowの事業成功に必要なことを自ら定義して、自ら手を動かしながら解決し、事業価値を最大化していくこと
  • 責任範囲に捉われず、事業フェーズに合わせてサーバーサイドとして必要なことを担っていただきます
業務内容

現在、サーバーサイドは大きく分けて3つの領域があります。

1. Anyflow Platform エンジニア

Anyflowの中核であるAnyflow Platformの開発に従事していただきます。 Pythonで自社開発したワークフローエンジンの新機能の実装、改善をしていただきます。

2. API エンジニア

Anyflowのフロントエンジニアとやり取りをしながら仕様の策定、実装に従事していただきます。 Django REST Frameworkを用いてフロントエンドが扱うAPIの実装、改善をしていただきます。

3. アプリケーションエンジニア

Anyflow Platform の上に実装される、SaaSのコネクターの実装を従事していただきます。 SaaSベンダーさんとやりとりしたり、APIドキュメントを元にAnyflow Platform上にSaaSのコネクターの実装、改善をしていただきます。

必須要件
  • Anyflowのミッションへの共感
  • 目標達成志向、推進力
  • Web アプリケーション開発の経験
  • GitHub を用いた複数人での開発経験
  • 自ら仮説を立て、問題解決へ導ける能力
歓迎要件
  • パートナー企業や顧客企業と良好な関係を構築できるコミュニケーション能力
  • SaaS / 業務ソフトウェアの開発経験
  • Airflow、Digdag等のワークフローエンジンを用いた開発経験
  • Django による Web サービス開発・運用経験
  • Django REST Framework の開発経験
  • AWS / GCP を利用したインフラの運用経験
  • OSS の公開やコントリビュートの経験
こんな人と働きたい!
  • 技術が好きで勉強熱心な人
  • 学習したことをブログ・Qiitaへの投稿などで情報発信する人
  • 自動化が好きな人
  • 課題解決が好きな人
Anyflowで働く魅力
  1. 社会貢献度が高い、課題解決型プロダクトであること

今まで手作業でやっていたこと、エンジニアに依頼していたことをプログラミングレスで構築し、余剰時間を生み出すプロダクトです。 リテラシーが高い人しか出来ていなかったことを民主化していきます。

  1. アップサイドの市場であること

SaaS 市場は年間15%の規模で成長をしています。自分も、会社も成長していくことは間違いないです。

  1. ビジネスの継続性が高いこと

B2B SaaS は、一過性のバズではないため、ビジネスのボラティリティが少ないです。 つまり、他の業種のスタートアップに比べると安定性が高いといえます。

  1. エンジニア的にチャレンジがたくさんあること

業務に組み込まれるために安定性、堅牢性が求められます。 そしてAnyflowの基盤部分はOSS化を考えており、大規模な基盤開発に携われます。 コンシューマプロダクト等と比較すると技術レベルが求められるチャレンジができます。

開発言語・環境

言語 -> Python

フレームワーク -> Django, Django REST Framework

インフラ -> GCP on GKE、terraform, argo

勤務地
〒153-0041
東京都目黒区駒場1-28-5
アキューム 3F