Public Policy Manager

仕事内容
▼募集背景
モビリティプラットフォーム「CREW」が"日本ならではのモビリティの未来"を創っていくうえで、官/民を問わず周囲のステークホルダーとこれまで以上に連携を密にした事業推進を試みる必要があり、本領域の責任者を募集致します。
政府/公共団体との連携を中心とした領域をメインとしつつも、事業会社との提携、弁護士等と連携した法的見地でのポジショニング形成等CREWのサービス価値を最大化させていくあらゆるアクションに介在していただきます。

▼業務内容
1:Public Policy, Government Affairs(政策立案/官庁対応・折衝)
 - 管轄官庁とのリレーション形成、情報交換、連携、交渉等を行う。
 - 個別官庁にとどまらず省庁横断でのリレーションをとる。
 - 政策周りについての情報収集はもとより、その変化による事業への影響を鑑み適切なアクションをプロアクティブにとる。
 - モビリティ領域に関心ある方々はもとより関心のない方々へのアプローチも試みる。
 
2:Local
 - 地方自治体の方々と連携をとり、CREWが目指すMaaSの世界を作り上げていく。
 - ローカルアクションの推進を、官とも連携しながら、関係するあらゆる方々とすり合わせながら推進していく。

3:Product
 - Pubric Policyの責任者として、対外ステークホルダーとの折衝の中で得た情報をベースにCREWというプロダクトそのものの形も変えていく。
 - プロダクトチームと連携し、時点時点で最適なCREWの形を創っていく。
募集資格
▼必須条件
- Azitのビジョン/カルチャーに共感していただける方。
- 官庁対応/政府渉外等の関連領域における業務経験、専門性を有すること。
- 政/官/民それぞれのバランスや力関係を把握し、事業推進にとって最適なアクションを構築できること。

■歓迎要件
規制領域における政府渉外業務経験。
政/官領域における幅広い人脈。
法改正や公文書の作成、改定に携わった経験。
業界団体など、「組織化」をした上での政府渉外アクションの経験。
政策秘書、弁護士としての業務経験。

▼求める人物像
法的論拠を元に社内メンバー/社外ステークホルダーとの折衝、調整が適切にできる方。
法律をベースとしながらも「法律解釈」の部分において柔軟な発想を持てる方。
「法律解釈」の領域において関係するステークホルダーを説得できる高度な交渉スキルをお持ちの方。
雇用形態
正社員
※試用期間:入社後3ヶ月
勤務地
東京
勤務時間
変形労働時間制
*1ヶ月単位の変形労働時間制を適用し、下記営業時間内で1日8時間1週40時間のシフト制として設定(10:00~26:00)
給与
年俸制、年俸の12分の1を毎月支給
保有されるスキル・経験・能力に応じて決定いたします
毎年2回見直し
休日/休暇
日曜日/日曜日以外での週休2日シフト制
祝日・有給休暇、慶弔休暇
待遇・福利厚生
- 各種社会保険完備
- 交通費全額支給
- 入社時社用PC貸出