▼オープンポジション

<サービス内容>
フィットネス×エンタメ×テクノロジーの領域で「最高の体験」を提供することを目指し、日々サービス開発に取り組んでいます。

2018年1月に創業し、3か月後には新しいエクササイズ体験を提供するフィットネス音声ガイドアプリをリリースしました。

■メイン事業
フィットネス音声コーチアプリ「BeatFit」の開発・運営
https://www.beatfit.jp

いつでもどこでもプロコーチの楽しい指導の下、ユーザーにフィットした運動プログラムを通して結果を出せるフィットネスアプリです。

「重い腰を上げて運動を"いやいやがんばる"のではなく、自走して取り組んでいるうちに気づいたら健康になっている」という世界観を目指しています。
プロコーチの声と、バックで流れる人気音楽を聴きながらモチベーション高く運動に取り組むことができます。

音声というメディアにフォーカスし、没入感と達成感、そして効果を実感できる今までに無いエクササイズコンテンツを定額聴き放題で配信しています。言わば、フィットネス業界のNetfilixのようなサービスです。
<ビジョン>
「世の中から不健康をなくす」

これが私たちのモチベーションです。
人は身体が資本。
体が健康でなければ自分のやりたいこと、好きなことが何もできません。
お金を稼ぐことも、好きなアイドルに会いに行くことも、好きな場所へ旅することもできません。
人生を楽しむために大切なことは"健康であり続けること"。

簡単なようで意外と難しい。
健康を維持するための取り組みは、ちょっとしたことでも"続けること”が大事。
続けたい!と思える、ワクワクする仕組みが作れないか?
そんなことを日々考えながらサービス開発をしています。

日本は世界で最も平均寿命の長い国ですが、一方で健康寿命は他国と変わりません。
言い換えると、寝たきりの期間が長い国とも言えます。
私たちは、健康という資産を楽しく、そしてスマートに管理できる仕組みを実現することで、ココロもカラダも死ぬまで元気な社会を実現したいと考えています。

その第一歩として、フィットネスをもっと身近に、もっと楽しくするサービス「BeatFit」をスタートしました。
今後はハード面での新規事業立ち上げも考えています。
<働く環境>
【創業メンバー】
CEO:
New YorkでMBAとフィットネス文化を学んだ、筋肉を愛するアントレプレナー
CPO:
MITデザインスクール卒、元サムスンの一生健康でいたいUI/UXデザイナー
COO:
マーケティング・ファイナンス専門、元電通&VCのランナー

2017年の12月末に創業メンバーがこのアイデアを着想し、それから現在に至るまで、文字通り爆速で事業化させてきました。着想の2週間後には会社を登記し、3ヶ月後にはアプリ及びコンテンツ開発チーム組成、業務提携、資金調達を経て、当初予定していた4月初旬のリリースを実現しました。
このスピードが、我々の強みの一つです。

もう一つは、多様なチームメンバー。
フルコミットの経営陣に加え、スポーツ科学の専門家、作曲家、ダンサー、医者、サウンドエンジニアやソフトウェアエンジニアなど様々なバックグラウンドを持ったメンバーがそれぞれの専門性を発揮することで、このスピードで質の高いプロダクト開発を進められています。

2018年12月にはオフィスを拡張し、自社にレコーディングスタジオ、そして撮影スタジオを設置。環境もビジネスもどんどん拡大中です!
<求める人物像>
・BeatFitのビジョン/サービスに共感してくださる方
・責任感をもって仕事に取り組める方
・今までに無いサービスを創造することにワクワクする方

本ポジションでは、ポジションや経験は問わず、弊社に興味があり一度話を聞いてみたいを募集します。
どんなポジション、役割があるのかは面談の際にお話をしましょう。