マーケティングコミュニケーションスペシャリスト / Marketing Communication Specialist

マーケティングコミュニケーションスペシャリスト / Marketing Communication Specialist
【業務内容】
・担当事業部のビジネス戦略の理解をし、事業部マーケターなど社内外関係者と協働しながら最適なSales Promotion活動の企画・立案・実施を行う。
・新製品上市の際に必要なアイテム(製品カタログ、価格表、説明用動画、医学誌用広告、患者インタビュー動画、総合カタログ、会社のWeb Site、学会出展など)を関係者と協力しながら準備・作成する。
・主要学会においては、展示ブース、主催・共催セミナー、等における学会事務局や外部協力会社との協業によりプロジェクトを成功に導くよう、企画・立案・実施を行う。
・既存製品の製品カタログ、価格表、Web Site等の販促資材の運用をリードする
・Press Conference /Press Tour などのPR活動業務を関係者と連携を取りながら、企画・立案・実施を行う。
・メディア(新聞、 雑誌、 TV、 患者用疾患啓発Webなど)に働きかけて治療の情報をポジティブに発信してもらうために関係者と連携を取りながら、目的達成のための戦略を策定し実施する。
・疾患・治療法啓発の企画・立案・実施を行う。
・担当事業部の業務だけではなく、CC&Bの社内外のコミュニケーション活動も積極的に参加し、プロジェクトの成功に寄与する。

【必須経験】
1) マーケティングコミュニケーションの実務経験5年以上
2) ベーシックなMarketing Communication (イベント、セミナー、Conference などの企画・運営、カタログ、ノベルティの制作、Owned/Earned の活用、Press 、Media を活用した露出、KPI/KGI の効果測定等)の知識、実務経験
3) 英語力(ビジネスレベル、電話会議可能)

【勤務地】
・東京(本社)

【処遇】
・前職時を考慮のうえ優遇します

【勤務時間】
・所定労働時間 9:00-17:30(うち休憩 12:00-13:00)
・業務の都合により、会社が時間外勤務および休日勤務を命じることがあります。

【休日休暇】
土日祝日、有給休暇、夏季休暇(5日)、年末年始休暇(12/29-1/4)、傷病休暇(5日)、永年勤続休暇(勤続5年ごとに5日)など

【福利厚生】
入院時医療費補助、長期収入サポート保険、定期健康診断(35歳以上は日帰り人間ドック)、自己啓発支援制度(上限10万円/年)、社員持ち株会、各種祝い金、ベネフィット・ステーション(会員制福利厚生割引サービス)、年間10万円分の選択型福利厚生ポイント(上乗せ保険、上乗せ自己啓発、スポーツクラブ費用、自宅用パソコン購入補助、眼鏡購入補助、演劇・コンサート・映画鑑賞費用補助など)