CFO候補

業務内容
<財務業務>
■資金調達目的での資本政策、事業戦略立案
■資金調達(増資、借入)及び資金運用の管理
■資金繰り、銀行折衝
<経営管理業務>
■予算立案及び管理、予算実績差異分析等
■管理会計(財務分析から経営層、株主へのレポーティング)
■部門マネジメント
■月次決算、年次決算
■会計監査人、顧問税理士対応

求める経験
以下のいずれかに当てはまる方
・投資銀行、VC等において複数のベンチャー企業の資金調達コンサルティング経験者
・ベンチャー企業でのファイナンス部門、管理部門を率いた経験の有る方
・事業価値の最大化に向けて、自分の責任領域以外でも積極的に買って出て、事業を推進してきた経験
・上場準備経験や管理本部全般のマネジメント経験
募集背景
累計調達額は10億円に到達した弊社。今後の事業成長に向けて、財務・経営管理の面からバックアップしてくださるCFOを採用することになりました。

【会社の強み】
◎シニア向けビジネスとして注目
これまでに、著名VCからの投資や證券グループの起業支援プログラムに選ばれたほか、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業として採用されています。
◎全てを自社開発できる技術力
ハードウェアからソフトウェア開発まで全て自社開発。企画から実装までできる高い技術力が強みです。この技術力が評価され、直近では大手警備株式会社とタッグを組むなど、新たな事業機会の創造やマーケット開拓を行っています。
◎世界的なデザイン賞を受賞
2016年には「グッドデザイン賞ベスト100」、2018年には「iFデザインアワード2018」を受賞しています。

【創業者の紹介】
代表は約12年間、スマートフォンやミュージックプレイヤーで世界的に有名な企業にて、日本市場のマーケティング、ビジネス領域を担当。事業責任者などを経て2011年退社し、2014年に弊社を創業しました。これまでに、未来の世界をつくる“イノヴェイター”を表彰する「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017」を受賞しています。

【今後の展望】
日本は先進国のなかでも高齢化がいち早く進んでおり、日本のシニア層が抱える課題の解決は同様に高齢化が進む各国においてもニーズが高まると考えられます。今後は「距離も時間も超えて大切な人を近くする・知覚できる世界を創る」をビジョンに、国内に留まらず、海外市場への進出をはかります。