ITコンサルタント(ビジネス)

企業情報
フューチャーは1989年「ベルリンの壁崩壊」の年に創業。過去の価値観を打破し新しい時代の到来を予感させるタイミングに、ITの知見を活かして経営戦略とIT戦略を両輪で捉えるというまったく新しいコンセプトのコンサルティング会社として設立しました。私たちのミッションは、「お客様の未来価値を最大化させる」こと。
経営者のパートナーとして、ビジネスのあるべき姿を考え抜き、その実現のための最適な仕組みを最新のテクノロジーを駆使して提案、構築、運用まで一気通貫で行うというコンサルティングスタイルで成長し続けています。
2016年4月には持株会社体制に移行し、フューチャーグループとして再始動しました。ITコンサルティング事業をグループのコアビジネスとし、その他にもこれまでのノウハウを活かしたオリジナルサービスや新規事業も展開しています。
これからも未来価値の高い企業群へと進化し、企業、そして社会にイノベーションを起こしていきます。
業界動向
【業界動向】
インターネット技術の普及から半世紀、その技術が成熟期に入る今、ビッグテックの台頭や技術のコモディティ化により、国や業種・業界を問わず、消費者と供給者の関係性やその業界構造は大きな転換点を迎えています。
日本国内では、現役世代の減少やミレニアル世代への対応、組織の担い手となる人財の不足に伴い、更なる生産性向上が求められる一方、足元では世界的パンデミックの発生や地政学的リスクの高まりにより、国際的な生産拠点やサプライチェーン、販売網等の再構築が火急の要件となる反面、10年を要すると思われていた、テレワーク等による新しい働き方が急速に普及しています。
このように現在のビジネス環境は、多数のリスク可能性が存在する一方、IT技術を軸とし、ビジネス変革を一気に押し進めるチャンスを内包しているとも言えます。

【業界に与える価値】
Futureは創業当初から経営とITを両輪とし、様々な業種・業態のお客様とビジネス改革を実現してきました。
これらの実績で培ったコンサルノウハウを結集・強化し、近年稀にみるビジネス環境の急激な変化を、チャンスと捉えるクライアント企業様に寄り添い、
お客様主体活動の支援コンサルティングと課題解決型のテーマコンサルティングサービスを提供します。

<テーマコンサルティング例>
お客様のビジネスフェーズに寄り添うための以下テーマを整備しています。
・コア事業改革(サプライチェーン改革、業務プロセス改革)
・経営管理支援(人事・組織改革、財務経理)
・新規事業創出(コンセプトワーク、MVP見極め、UIUX・サービスデザイン)
・IT面支援(PMO、RFP作成支援/評価、コスト適正化診断、RPA業務自動化、システム監査)

【募集背景】
上述のとおり、業種・業界を問わずビジネス環境の急激な変化をチャンスと捉え、新たなビジネス戦略のデジタル武装を加速し、未来価値向上の実現を図るクライアント企業様が増加しています。
Futureではこのようなニーズに対応し、従来のクライアント企業様の「システム構築パートナ」としてだけではなく、よりビジネス戦略に近い立ち位置かつ、クライアント企業にとって中立なスタンスで、当社ビジネスの幅を拡げるミッションをもつビジネスコンサルティング部隊を組成。業界を跨いだ横串の専門部隊としてコンサルティング機能を強化、貢献の幅を広げたいと考えています。

このビジネスを共に創り、成長させる仲間を募集しています。
職務内容
①コア事業改革
●概要
流通、小売、製造、金融等のインダストリーにおけるコア業務の改革実績とテクノロジー(AI-OCR、RPA、API活用等)をもとに、お客様の組織内から、ビジネスモデル、業務プロセス改革(BPR)リードして頂きます。
●詳細
当社ではフロント、バック業務に課題を持つお客様に対し
経営×業務×ITによる最適解を提供しております。
業務プロセス改革の一環として業務の徹底的な可視化・最適化を行ったうえで、
テクノロジー活用による自動化やアウトソーシングを一気通貫で支援します。
●役割と期待
経営×業務×ITの当社知見・ナレッジを活かしてお客様の課題を解決しプロジェクトを成功に導くことが
ミッションとなります。
・業界全体が抱える課題も含めて、ビジネスプロセス理解に基づく業務改革
・業務領域の専門性をもとにした複数顧客へのサービス提供
・アカウント責任者、プロジェクトリーダーとしてプロジェクト推進
・実践的なフレームワークを活用した実効力のあるサービスメニューの創出
・BPRの実務経験2年以上が望ましい
●案件事例
・大手物流業ロジスティクス事業部門のAI/RPAを活用した業務改革PJ

②経営管理支援
●概要
会計領域に関する最善なシステム構成をデザインするべく、プロジェクトをリードしていただきます。
パッケージ導入フェーズにおいても、PMO、移行設計等で後続フェーズを支援し、プロジェクトをリードしていただきます。
※会計領域は主に財務会計領域(債権債務領域含む)及び管理会計領域となります。
●詳細
特定の製品に依存しない中立の立場で、以下を考慮し、会計領域に関する最善なシステム構成案を策定します。
・現行のシステム構成、連携課題、既存パッケージのアドオン課題
・標準的な考え方による業務整理
・ビジネスの方向性
RFI、RFPの作成を支援し、顧客のパッケージ選定を支援します。
選定したパッケージ導入について、PMO、移行設計等で後続フェーズを支援します。
●役割と期待
・特定の製品にとらわれず、顧客にとって最善なシステム構成をデザインする
※世の中にあったソリューションがあれば、最大限に活用し、なければ、開発も提案する
・何らかの具体的な経験(特定の製品、構築での業務設計の経験)をベースに、業務整理を行う
・今の顧客の状況を業務、システム両面で正しくキャッチアップする
・今の顧客の状況だけではなく、少し先の顧客の状況を想定した検討視点を提示する
●案件事例
・大手食品製造卸やCVチェーン、アパレルの会計領域パッケージ選定及び仕訳連携、債権管理領域の構築・導入 ※Futureとしては、基幹システムを刷新している案件

③新規事業創出
●概要
クライアントの新規事業やUX向上の加速につながる、「アイデアの創出・サービス設計・具体化まで」をデザインとテクノロジーの両軸で一貫して支援するプロジェクトをリードしていただきます。
●詳細
デザイン思考等の手法を用いて、ユーザーの体験価値を設計し、それを実現するサービスや製品のコンセプト設計・UX設計・実装・市場導入までを行います。
●役割と期待
・顧客ニーズや事業ニーズを構造的に把握・分析し、ソリューションとして形にする
・クリエイティブとテクノロジーを組み合わせ、新しいソリューションやサービスを形にするための構想力と実現力
●案件事例
・大手鉄道事業:チケットレスサービス導入のUX設計、モバイルアプリUI検討

④IT面支援
●概要
ITコスト適正化や開発プロジェクトのリスク評価、システム支援を推進します。
プロジェクトでは、お客様の現状を把握し課題を抽出してあるべき姿に向けた改善施策をご提言します。
同ポジションの最大ミッションはコンサルティングを通じて顧客の信頼を獲得し、
経営とITの戦略パートナーとしての位置づけを確立する事となります。
●詳細
コンサルティング案件では第三者の立場で開発プロジェクトに関するコストや品質の妥当性を検証し
改善施策の提言や実行を支援します。
PMO案件ではクライアント組織内で、PM代替または、PMOという立場から
プロジェクト推進を支援します。
どちらも開発プロジェクトの計画と実行においてリスク・コストの両面から最適解を追求し
プロジェクトのQCDを達成するのがゴールです。
●役割と期待
高い理解力、論理的思考力を通じて、お客様が挑もうとする改革・変革をリーディングできることがミッションです。
・全体最適化の視点(部分最適にならない)
・ITガバナンスの実務経験2年以上が望ましい
●案件事例
金融、製造、流通、小売、教育事業者 など

【成長機会・キャリアパス】
・仕事の醍醐味
お客様の業務の実態を調査・分析・ヒアリングし、現状の課題を抽出して、お客様の経営層、マネジメント層にあるべき姿の実現に向けた提案を行います。IT戦略立案や、システム全体のデザイン、実行フェーズ(開発・運用フェーズ)のマネジメントなど一気通貫でプロジェクトに携わることができます。お客様の業務改革、IT改革を牽引し、企業の変革に携われることが何よりの醍醐味です。

・最新技術の活用
IoTやビッグデータおよびAIなど、先端テクノロジーを顧客企業の課題解決に活用しています。IT投資の削減や、ITを活用した新ビジネス創出など多岐にわたる案件があります。また、世界中の最新技術をリサーチしオープンな技術を要素別に整理した技術マップ「ウィナーズサークル」を毎年最新化しています。世界のトレンドを把握するとともに、利用可能な最新技術は検証をした上で積極的に活用しています。

・社会的インパクト
携わる業界は、流通・小売、物流、製造、金融など、多種多様です。売上規模も1000億円以上の業界最大手のお客様がほとんどであるため、社会的にもインパクトが大きい仕事に関わることができます。銀行向けプロジェクトでは第三次オンライン以降、硬直化した銀行の業務とシステムをゼロベースで刷新し、銀行の真のデジタルトランスフォーメーションを実現します。業界における新しいスタンダードのパイオニア的存在として銀行業界全体の変革をリードします。

・教育研修制度
「Future School」という研修制度があります。現在の業務や自身のキャリアアップに必要な知識・スキルを体系的に身に着けることを目的とし、定期的に講義やテストを開催しています。
例えば、クリティカルシンキングやMBA関連講座、AIの基礎スキル習得など、実践的な内容です。また、社員誰もが自発的に開催できる「TERACOYA」という勉強会を開催しており、ナレッジの共有が活発に行われています。イントラ上での動画配信や資料公開も行っており、必要な時にアクセスできる環境も整っています。
応募資格
【求める経験・スキル(業務知識、IT技術、専門性)】
上記の各領域の役割と期待を推進するうえで必要な経験、スキル

【求める人物像】
・難しいことをわかりやすく相手に伝える高いコミュニケーション力
・お客様の要望や状況などを正しく把握し理解する力
・論理的に物事を考える力
・難しいことや経験のないことにもひるまない挑戦心
・自身やチームを成長させようとする向上心
・最後まで諦めない熱意・バイタリティ
・良いものを取り入れて進化していく柔軟性
・新しい環境や状況変化への適応力
待遇
試用期間:試用期間あり(6か月)
就業場所:本社(東京都品川区大崎1-2-2)
労働形態:専門業務型裁量労働制により、1日10時間働いたものとみなす。
就業時間:標準 9:00-17:30(7.5時間)
休憩時間:標準 12:00-13:00(1時間)
休日:土日、祝日、年末年始(12月30日より翌年1月4日まで)、その他会社が定めた日
時間外労働:あり(月額50時間分は固定残業手当として支給)
賞与:年2回(6月、12月)
その他深夜手当、休日勤務手当、通勤手当
※管理監督者となる場合は、固定残業手当と休日勤務手当はございません。
加入保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金

【福利厚生】
持株会制度、財形貯蓄制度、ベネフィットステーション、
フューチャーグループ健康保険組合、契約保養所、チャイルドケア補助、
健康相談室、ハラスメント相談室、産休育休制度、ファミリー休暇 
勤務地
自宅、大崎本社
※プロジェクトによって勤務地は異なります
※プロジェクトによって出張の可能性があります
※リモートワークを導入しています
年に一度の個人プレゼンテーション
全社員が年末に、自身の一年の業務を振り返り成果発表をします。社員は上司や同僚はもちろんのこと、全社員のプレゼンテーションに参加が可能です。プレゼンテーションの中で次年度の目標や実現したいことのほか、昇格や昇給希望を伝えることも可能です。また、発表後には上司やメンバーからフィードバックがもらえるためフラットでオープンな360度評価が行える制度です。
自由度の高いワークスタイル
裁量労働制を採用しています。一人ひとりが自立したプロフェッショナルとして、業務内容に応じてフレキシブルに働くことを推進しています。仕事の進め方は個人の裁量に任され、時間にとらわれることなく社員それぞれが主体的に取り組んでいます。また、リモートワークを積極的に活用しており、自由度が高い働き方が可能です。
社員の健康をサポートする体制
2020年4月、社員の健康増進や活き活きと働ける環境づくりと、コンサルタントの相談窓口として「ウェルネスサポートチーム(WST)」を新設しました。心理的安全性の高い、健康的な職場づくりにおける施策や情報発信、学びの場の提供を実践しています。また、健康戦略経営を掲げ、社員の健康をサポートするために、フューチャーグループ健康保険組合を設立しており、充実した健康診断や健康を維持するための手厚いサポートを受けることができます。