広報

募集概要
【募集背景】

当社一人目の広報専任者として社内外のプロモーションのリードをお任せしたいと考えております。

【業務内容】

・広報戦略立案・実行
・プレスリリースの企画、ライティング
・メディアリレーション、取材対応、記事校正
・コーポレーサイト、SNS、オウンドメディアの企画運営
・インナーコミュニケーション施策の企画・実行

【このポジションの醍醐味】

・SDGs推進支援やGovTechという社会課題解決に直結する領域で広報経験を積む事が出来る
・広報部門の立ち上げフェーズに挑戦する事が出来る
・急成長を迎えるスタートアップ企業での広報キャリアを積める

【雇用形態】

正社員

【必須要件】

・事業会社やPR会社における広報経験
 
【歓迎要件】

・行政向けプロモーションの経験
・ITプロダクト企業における広報経験
・スタートアップにおける広報経験

【給与条件】

月額300,000円~600,000円
※経験を考慮

【勤務時間】

10:00~19:00 ※フレックスタイム制

【勤務地】

フルリモート

【福利厚生】

昇給年随時、交通費支給、社会保険完備、通信手当(月額5,000円)、各種支援(ツールや機器、マッサージや文化プログラムなどに月額15,000円利用可)、研修・調査支援(書籍や研修などに月額15,000円利用可)

【休日・休暇】

土日祝日、年次有給休暇、年末年始、慶弔休暇、特別休暇(産前産後、母性健康管理、育児、介護、看護等)
 
【ケイスリーの人と組織について】

ケイスリーが大事にしていることの一つは「Impact First」。自社の利益、クライアントの利益を超えて、社会にとっての価値を優先する、という考え方です。どんなプロジェクトをやるのか、プロジェクトをどういう方向に進めるか、そうした判断において常に「社会にどんな意義があるのか」を問い、議論します。自分たちの時間やエネルギーを、自分たちが「価値がある」と信じるものに使いたい。それがひいては、自分たちやクライアントの価値につながると信じているからです。

ケイスリーには、そうした価値観の下、コンサルティング会社、金融機関、政府機関、研究機関、メーカーなど多様なバックグラウンド、性別、ライフワークを持つメンバーが集まっています(現在、14名)。組織としての価値観は共有しながら、同時に、一人一人の個性、志向、ビジョンを尊重し、大切にしています。それは、一人一人の熱意や才能や活かされて始めて、組織としての力が発揮されると考えているからです。また、その力がなければ、新たな領域を開拓しつづけることはできないと考えているからです。

メンバー同士は、プロジェクトごとにチーム(3名~10名ほど)を組み、オンラインと対面のコミュニケーションを組み合わせてプロジェクトを推進してきました。また組織全体でも、毎週・毎月の会議(1時間~終日)や、懇親会、研修、アートワーク、合宿などを行いながら、プロジェクトや事業の枠を超えたコミュニケーションを図り、組織の成長に繋げてきました。現在は完全オンライン化し、新たな時代に合わせたチームワークのあり方を再構築しています。