CRE (Customer Reliability Engineering)

業務内容

デジタルウォレットアプリ「Kyash」の信頼性を向上させる業務に関わっていただきます。

Kyashが決済・送金サービスを超えて『価値移動のインフラを創る』というミッションを達成するためにはサービスの信頼性向上が必要不可欠です。 顧客が抱えている問題をエンジニアリングで解決したり、そもそも顧客が不安になるような原因を先回りして改善していく業務に携わっていただきます。

具体的には以下の観点でモバイルアプリ/サーバーサイドの開発に関わっていただきます。

  • 顧客の問い合わせ内容から課題を見つけユーザー体験を向上させる開発
  • 問い合わせにはつながっていないが顧客が不安に思っている原因を先回りして解決する開発
  • CSチームの問い合わせ業務や決済オペレーション業務を効率化させる開発
募集要件

必要条件

  • Kyashのミッション、バリューに共感できる
    • Kyashのバリュー についてはこちらをご参照ください
  • チームでの開発経験
  • Webまたはモバイルアプリを提供するAPIサーバの設計、実装、運用
  • RDBMSを利用したデータ設計やインデックスの知識

歓迎要件

  • 複数人での開発をリードした経験
  • モバイルアプリケーション(iOS/Android)の開発経験
  • マイクロサービスで構成しているAPIやWebアプリケーションの知識や開発・運用経験
  • WebサーバやRDBMSのスケーラブルアーキテクチャ設計の知識や開発・運用経験
  • システムパフォーマンスの課題を特定し解決できるスキル
  • DDDやクリーンアーキテクチャを用いた実装・テスト経験
  • Go言語での開発・テスト・運用の経験
求める人物像
  • 顧客視点で考えることができ、顧客の問題解決にモチベーション高く取り組める
  • 自走することが好きである
    • 手厚いフォローがなくても、自分で課題を見つけ、自分で解決策を考え、それを実行に移すことができる
    • 一人で抱え込みすぎず、適切なタイミングで周囲に聞いて物事を進められる
  • チームで物作りをすることが好きである
    • 他職種の人とも密にコミュニケーションを取りながら意見を聞き、かつ伝えることができる
    • 学んだことを惜しみなくチームに共有できる
    • 学ぶために惜しみなくチームに聞くことができる
開発環境
  • 開発言語: Go
  • インフラ: AWS (EC2, ELB, ECS, Lambda, RDS, S3, KMS, SQS, SNS, SSM, Cloudwatch, Cloudfront, Route53, ElastiCache, CodeDeploy, API Gateway, etc.)
  • データベース: PostgreSQL, Redis
  • Ops: Terraform, Ansible
  • 分析: BigQuery, Redash, Kibana, Firebase, AppsFlyer
  • フレームワーク: gRPC, gin, Echo, Gorm
  • その他ツール: GitHub, Slack, CircleCI, Codecov, ElasticSearch, Fluentd, JIRA, Kibela, PagerDuty, Sentry, Datadog, Docker
  • 開発ワークフロー: GitHub Flow, アジャイル

その他、開発の進め方やリファクタリングの裏話など、ブログでも更新しています。

雇用形態

正社員(入社後3ヶ月の試用期間あり) ※裁量労働制での採用となります。

勤務地

Kyashオフィス(表参道駅1分)

給与

年俸制 ご経験やスキルにより決定 ※年2回の評価の際に見直し

福利厚生など
  • 各種社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合、厚生年金、雇用保険、労災保険)
  • 休日・休暇:週休2日制(土日祝)、年末年始、夏季・冬季休暇 * 有給休暇:初年度は10日を入社時に付与(以降は一年ごとに規程に基づき付与) * 特別有給休暇あり (病気休暇・慶弔休暇など)
  • リモートワーク手当
  • 近距離住宅手当(規定の条件を満たす場合)
  • セミナー・勉強会参加費補助
  • 資格取得支援制度
  • 書籍購入補助

その他の活動

  • Tech Lunch
  • 技術書輪読会
応募方法

下記の「ENTRY」ボタンより、エントリーフォームに進んで下さい。 エンジニアの方は、GitHubアカウントだけでも応募可能です。

以下3つのいずれかをご登録ください。

  • GitHubアカウントなど、ソースコードが分かるもの
  • ご自身のWebサイトやLinkedIn、Wantedlyなど、ある程度のご経歴が分かるサイトのURL
  • 履歴書、職務経歴書などの書類データ ※お名前のみのご登録など、情報が不足している場合には、選考を致しかねる場合がございます。