サーバサイドエンジニア / Server Side Engineer

当社の紹介

人びとの価値観や想いが詰まったお金。さまざまな対象にお金を自由に届けられたら、世界はもっと明るく楽しくなる。Kyashはそう信じています。

Kyashは「価値移動のインフラを創る」をミッションに掲げ、ウォレットアプリ「Kyash」および、法人向け決済プラットフォーム「Kyash Direct」を提供しています。

300兆円の小売市場のキャッシュレス化が進む変革期。 国内の3メガバンクグループが出資し、直近のシリーズBの資金調達ではシリコンバレーの有力なベンチャーキャピタルも参画しました。累計28億円の資金調達を実施し、Kyashはいよいよ決済事業者の枠を超えて次のステージを目指します。一緒に「価値移動のインフラ」によるお金の未来を創るメンバー募集中です!

仕事内容

Kyashではミッションを実現するために、優秀なサーバーサイドエンジニアを募集しております。サービスの開発に関する業務を他の職種のメンバーと一緒にドライブしていただき、ユーザーにとってより良い体験の提供や、安心してご利用いただける堅牢な決済システムの設計など、幅広い業務に携わっていただきます。

具体的な職務内容

  • KyashのAPIを構成するマイクロサービスの設計とGo言語を利用した実装、テスト及び運用・保守
  • Visa及びQUICPayの決済システムの設計・実装・運用
  • 管理画面の設計・実装・運用
  • その他サービスの開発・運用に必要な業務
募集要件

必須の経験・スキル

  • Webサービス等のサーバサイドまたはモバイルアプリを提供するAPIサーバの設計、実装、運用
  • RDBMSを利用したデータ設計やインデックスの知識
  • 開発はGo言語になりますが、必ずしも現時点でのGo言語での開発経験は必須ではありません

望ましい経験・スキル

  • マイクロサービスで構成しているAPIやWebアプリケーションの知識や開発・運用経験
  • WebサーバやRDBMSのスケーラブルアーキテクチャ設計の知識や開発・運用経験
  • システムパフォーマンスの課題を特定し解決できるスキル
  • DDDやクリーンアーキテクチャを用いた実装・テスト経験

以下のいずれかに興味がある方

  • 技術力の高いエンジニアと働きたい
  • 技術発信やOSS活動を積極的に行っていきたい
  • 新しい金融の仕組みを世の中に広めたい
  • 身近な人に使ってもらえるサービスを作りたい
  • キャッシュレス社会に貢献していきたい
開発環境
  • 開発言語: Go
  • インフラ: AWS (EC2, ELB, ECS, Lambda, RDS, S3, KMS, SQS, SNS, SSM, Cloudwatch, Cloudfront, Route53, ElastiCache, CodeDeploy, API Gateway, etc.)
  • データベース: PostgreSQL, Redis
  • Ops: Terraform, Ansible
  • 分析: BigQuery, Redash, Kibana, Firebase, AppsFlyer
  • フレームワーク: gRPC, gin, Echo, Gorm
  • その他ツール: GitHub, Slack, CircleCI, Codecov, ElasticSearch, Fluentd, JIRA, Kibela, PagerDuty, Sentry, Datadog, Docker
  • 開発ワークフロー: GitHub Flow, アジャイル

その他、開発の進め方やリファクタリングの裏話など、ブログでも更新しています。 http://blog.kyash.co/

雇用形態

正社員(入社後3ヶ月の試用期間あり) ※裁量労働制での採用となります。

勤務地

Kyashオフィス(表参道駅1分)

給与

年俸制 ご経験やスキルにより決定 ※年2回の評価の際に見直し

福利厚生など
  • 各種社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合、厚生年金、雇用保険、労災保険)
  • 休日・休暇 週休2日制(土日祝)、年末年始、夏季休暇 * 有給休暇 初年度は10日を入社時に付与(以降は一年ごとに規程に基づき付与)
  • 交通費支給
  • 近距離住宅手当(規定の条件を満たす場合)
  • セミナー・勉強会参加費補助
  • 書籍購入補助
  • Free Coffee

その他の活動

  • Tech Lunch
  • 技術書輪読会
応募方法

下記の「ENTRY」ボタンより、エントリーフォームに進んで下さい。 エンジニアの方は、GitHubアカウントだけでも応募可能です。

以下3つのいずれかをご登録ください。

  • GitHubアカウントなど、ソースコードが分かるもの
  • ご自身のWebサイトやLinkedIn、Wantedlyなど、ある程度のご経歴が分かるサイトのURL
  • 履歴書、職務経歴書などの書類データ ※お名前のみのご登録など、情報が不足している場合には、選考を致しかねる場合がございます。