SRE(クラウド技術)

ミッション

パブリッククラウド技術の専門家として、エムスリーでのクラウド利用を促進する。また、多数のサービスでクラウドを利用するにあたって、そのやり方を最適化していく。

担当事業、サービス

エムスリーが提供する事業・サービス全般。例)MR君、m3.com、エムスリーデジカル

担当業務

いま現在、オンプレミスを利用しているサービスも含めて、長期的なクラウド利用の計画を立て、推進することが主要なミッションである。それにあたって、既にクラウド上で稼働しているサービスについての考慮が必要であり、その運用・改善も業務になり得る。具体的には、以下の通り:

  • 会員数数十万規模のWebサービスをオンプレミスからパブリッククラウドに移行する
  • 複数のサービスをクラウドで運用するためのアカウント管理を含むシステム設計、計画、実施・推進
  • クラウド上で、SLIを含む監視システムの構築
  • クラウド上でのInfrastructure as Codeの実践、推進
  • クラウド上でのCI/CD構築
  • クラウドを利用するシステムの設計レビュー
  • クラウド技術の検証や導入
技術スタック

OS: Linux
クラウド: AWS, GCP
仮想化技術: Docker, ECS
開発ツール: Git, GitLab, Jenkins
開発言語: Java, Ruby, Node.js, Go, Perl, Bash
Webサーバ: Apache, Nginx
DB: PostgreSQL, MySQL, RDS
NoSQL: Redis, Memcached, DynamoDB, Cloud Datastore
監視ツール:, Grafana, Prometheus, Cloud Watch, Datadog, NewRelic
ログ管理: Elasticsearch, Kibana, Fluentd
構成管理: Ansible, Terraform, Packer
アーキテクチャ: Microservices

チーム体制

エンジニアリング組織は全体で約65名です。その中で、SREチームは6名で活動しています。SLI/SLOはサービスに紐づくため、サービス側のエンジニアとも協力してSLIのモニタリングを行っています。定期的なミーティングも行い、SLOの達成状況を確認しています。

得られる経験・スキル
  • 会員数数十万規模のWebサービスをオンプレミスからパブリッククラウドに移行する
  • オンプレミスとパブリッククラウドのハイブリッドクラウド構築、運用経験
  • マルチクラウドのシステム構築、運用経験
  • マルチクラウドでの監視システム設計、構築、運用経験
  • マルチクラウドでのInfrastructure as Codeの実践経験
  • クラウド上でのCI/CD設計、構築経験
  • クラウド上でのKubernetes構築、運用経験
  • オンプレミスからクラウドへの異種DB移行
  • 最新のクラウド技術の習得や導入経験
応募条件(必須)
  • AWSまたはGCP上でのシステム構築や運用に1年以上従事した経験
  • TerraformやCloudFormationなどによってクラウド上でシステムの構築・管理を行った経験
  • AWSまたはGCPの最新情報にある程度キャッチアップしていること
  • AWSまたはGCPにおいて、サービスを適切に組み合わせてWebシステムなどを構成できること
応募条件(できれば)
  • Lambda, Cloud FunctionsなどFaaSの利用経験
  • ECS, EKS, GKEなどクラウド上でのコンテナサービスの利用経験
  • AWSまたはGCPに精通していること
  • 複数のクラウドサービスの知識、理解
  • マルチクラウドのシステム構築・運用経験
  • オンプレミスとパブリッククラウドのハイブリッドクラウドの構築・運用経験
  • オンプレミスからパブリッククラウドにシステム移行した経験
  • クラウド上でのCI/CDパイプライン構築の経験
  • オンプレミスからクラウドへのDB移行経験
  • クラウド上でのデータ分析システムの構築・運用経験