モバイルアプリエンジニア(Android)

ミッション

日本最大級の医療従事者向けプラットフォームを展開するエムスリーグループ内のネイティブアプリ開発およびマルチデバイス対応の促進

担当事業、サービス

エムスリーの各事業を横断し、アプリ開発を主に担当します。 主なものとして医療従事者向けのプラットフォームで日々使われる、ニュース、コミュニケーション、アンケートなどの各種事業や、日本最大級の医師相談サービス「アスクドクターズ」を展開するコンシューマ事業などがあります。 機能追加、改善などの各プロジェクトを企画者、デザイナー、QA と共にご自身の専門性を発揮し完遂していきます。

今後の取り組みとして、以下のような大きめのプロジェクトを検討しています。

  • ゲーミフィケーション要素を取り入れた新規のアプリ開発
  • 既存医療従事者向けアプリリニューアル
  • バックエンド API のリニューアル
  • コンシューマ向けアプリ新規開発 これらを技術選定から進めていきます。
担当業務
  • 新規アプリの開発  企画から関与し、迅速に立ち上げていただくポジションのアサインを想定しています(使用言語はKotlin)
  • 企画者やデザイナー、QAと連携したチーム開発
  • エンジニア同士のコードレビュー
  • m3.comおよびエムスリーグループ提供アプリの新機能開発・改善
  • 新規技術(特にモバイル関連)の調査・選定・採用によるイノベーション実現・促進
  • アプリと連携するAPIなどサーバーサイドの開発・改善もご担当いただけます
技術スタック

言語: Kotlin / 一部Java
チャットツール: Slack
チケット管理: JIRA
ソースコード管理: GitLab
CI ツール: GitLab-CI
インフラ: オンプレミス/AWS
その他: Firebase, Docker, PostgreSQL, Microservices, etc...

チーム体制

エンジニア: チームリーダー1名、開発メンバー6名

メンバーの一部を紹介すると、

  • 組み込み向けブラウザアプリからサーバサイドまで経験してきたリーダ
  • DroidKaigi登壇、SECCON国内決勝にも出場経験のあるAndroidエンジニア
  • Tableau, Treasure Data などの導入もリードするiOSエンジニア 20代~30代のエンジニアで構成。フットワークが軽く、社内外の技術勉強会やコミュニティ活動も積極的に行なっています。 例えば下記のカンファレンスなどで登壇しています。

アプリをエミュレートするアプリの登場とその危険性DroidKaigi 2018

JVMのトラブル解決のためにやったこと~メモリー/スレッド | JJUG CCC 2016 Fall

One Way to Encourage the Open Source Community | RedDotRubyConf 2017 Singapore

得られる経験・スキル
  • チームの担当領域は iOS, Android, サーバサイドと幅広いため、ご自身のスキル幅を増やすこともできます
  • Google でも使われている OKR(Objective and Key Result)を取り入れており、新しい言語への置き換え、テストカバレッジ向上による品質改善、時流にあった技術での新規アプリ開発など様々な事を自発的に進めることができます
  • Tech Talk(エンジニアLT会、外部の方が参加する機会も有)、テックブログでのアウトプットも奨励しています
必要条件
  • Android向けネイティブアプリの開発経験
  • サーバーサイド開発の基礎知識(Unix系OS, RDBMS, Java/Spring等のWebフレームワーク, REST, etc...)
歓迎スキル・経験
  • Kotlinによるアプリ開発経験
  • JavaからKotlinへのリニューアル経験
  • リアクティブプログラミングの経験/理解
  • API提供などサーバーサイド開発の経験
  • MVP, MVVM等のアーキテクチャによる開発経験
  • OSSへの貢献
  • CircleCI/GitLab CI などを使った自動化経験
求める人物
  • 組織/チームの課題を解決するための主体的な行動
  • 技術が好きで最新技術に強い興味を持ち、新しいことを常に学ぶ意欲
  • エンジニア・非エンジニアに向けて的確なコミュニケーションが取れる