機械学習エンジニア(AIチーム)

ミッション

AI・機械学習を活用して医療の質を向上させる。

適切な対象者に適切な情報を適切なタイミングで届けることが医療発展のキーと考えており、機械学習・AIの活用により達成できると見込んでいます。

担当事業、サービス
  • 事業横断でサービスの改善/開発を行う。主にアルゴリズムの開発とその基盤開発を担当する。
担当業務
  • 機械学習技術を用いたサービス開発・改善 エムスリーが提供するサービスを改善するためのアルゴリズムの開発を担当。 (例:コンテンツのリコメンデーション、メールマガジンのパーソナライズ) 機械学習とコンピュータサイエンスを用いて自らシステム開発を行う。

  • よりチャレンジングな課題の解決 取り組むべき課題として、医療分野におけるAI・機械学習技術の応用(診断補助、画像診断、創薬など)やまた、多様なフォーマットのコンテンツを適切に医療従事者に届けるためのアルゴリズム(専門性の高い文章の自動要約、翻訳、キュレーション)の開発があります。

技術スタック
  • 言語: Python / Ruby / Scala
  • チャットツール: Slack/ChatWork
  • チケット管理: JIRA
  • ソースコード管理: GitLab
  • CI ツール: GitLab-CI
  • インフラ: オンプレミス/AWS
チーム体制

エンジニアリンググループ AI・機械学習チーム

社長直轄のもと新規チームの立ち上げに主体的に関わることができます。 全社工数削減にも寄与できると見ており、経営的な観点からも期待されています。 皆ベンチャーマインドが高く、機械学習・AIでビジネスを加速する情熱的なチームです。

<チーム体制> 機械学習エンジニア3名(Ph.D.保有者、スパコン開発者)、ソフトウェアエンジニア2名

得られる経験・スキル
  • 医療系のデータ(テキスト、画像、動画)があり、それらを用いたアルゴリズム開発が行える。
  • 少人数で多くのサービスをサポートしており、アルゴリズムのメイン開発者になれる。
  • ビジネス側の担当者もデータ分析/機械学習の活用に理解があり、新規アルゴリズムを積極的に導入できる。
応募条件(必須)
  • 機械学習、自然言語処理、最適化アルゴリズムのいずれかの分野の専門知識と実務経験
  • 年間60本以上の論文(機械学習系)を読み、そのうち6本以上を追試していいること。
  • Python等のプログラミング言語によるプロダクションコードの開発経験
応募条件(できれば)
  • 自然言語処理の開発経験
  • 画像処理の開発経験
  • 推薦システムの開発経験
  • 広告配信最適化の開発経験