(グループ会社CTO候補)Tech Lead

ミッション

医療と生活者の距離を縮める総合医療メディア「QLife」を、経営に近い立ち位置で課題共有しながらQLifeのビジネスを技術面からグロースさせる。

担当事業、サービス

QLifeとは:
一般生活者を対象としたヘルスケアメディアを10年以上運営しDBコンテンツや独自ニュースを強みとし、業界でも非常に認知がある企業です。月間500万UUを超えるアクセスがあり、医療と生活者の距離を縮めることを企業理念とし、医療サービスを教授される方への適切な情報発信に努めています。

QLifeビジネスをスケールさせ、ビジネスチャンスを広げるために、技術全般を広く担当頂きます。 クラウドの利用、開発言語やミドルウェアの選定、新技術、アジャイル開発を支えるCI/CDの実現といった、モダンアーキテクチャの推進と開発プロセスの改善を、ビジネス課題や目標とのバランスをとりながら優先順位を決めて推進頂きます。

担当業務

PHP + Laravelを用いたWebアプリケーション開発
オンプレ環境からクラウドへの移行
レガシーシステムのスリム化、マイクロサービス化
PHP5.6から7.2への転換
CI/CDの整備とアジャイル開発の推進
コンテナをベースにしたテストやデプロイの推進
自動化、管理画面化の推進によるToilの削減
新技術へのチャレンジ

技術スタック

言語:

  • PHP ※一部でRuby, Pythonも活用 DB:
  • PostgreSQL/MySQL インフラ:
  • オンプレミス/AWS  ※サーバ保守期限切れに伴い年内にクラウドへ移管する計画。   初期は現構成のコピーだが、今後はクラウドの恩恵を最大限活用できる体制を目指す。 その他:
  • Laravel, Ruby on Rails によるWebアプリケーション開発
  • Apache Cordova + Onsen UI + Vue.js によるハイブリッドアプリ開発
  • Dockerによるコンテナ管理
  • Apache Solr による全文検索
  • Githubでのソースコード管理とコードレビュー
  • Backlogを使ったチケット管理
  • Slackによるコミュニケーション
  • SeleniumによるE2Eテスト
  • Treasure CDP を使ったビッグデータ処理とビジネスへのインテグレーション
チーム体制

ディレクター+デザイナー+エンジニアでそれぞれ数人の小規模チームで構成されています。エンジニアは2名だが、いわゆるウォーターフォールモデルではなく、エンジニアも企画段階から参加し技術検証をしながら企画を具体化していきます。

得られる経験・スキル

QLifeの技術の方向性を大きな裁量をもって決定できます。 その他、本人の適正と希望次第で、人員計画、チームのスキルセット開発といったマネジメントのキャリアパスも描けます。

これまでの仕組みにとらわれず今後新しいメディアやサービスの立ち上げを推進するための計画があり、テクノロジーによるチャレンジやレガシーの刷新を推進することが期待されます。

応募条件(必須)

RDBMSを使ったWebアプリケーションの0からの立ち上げ経験
Linux/Unix系OSの実務経験
ビジネスレベルの日本語能力
Gitを使ったソースコード管理
CIの経験

応募条件(できれば)

AWS構築経験とインフラの知識
Laravel5以上、もしくはRails5以上の経験
Vue.js等の経験
Dockerによるコンテナ管理の経験
数人月規模のプロジェクトマネジメント経験
OSSへの貢献
システムの静的構造、外部からの振る舞いが分かるアーキテクチャの制作経験
非機能要件(パフォーマンスやスケーラビリティ、セキュリティなど)の定義
上記2つを実現させるまでのアーキテクトとしての役割の経験