ビジネスデベロップメント(コンシューマビジネス)

所属
コンシューマプロダクトグループ
ミッション
日本最大級の医師相談サイト「AskDoctors」を中心に、コンシューマ関連の医療/ヘルスケアの課題を解決するプロダクト・事業をリードし、健康不安の解消や病院に行く手間や労力の解消、より良い医療選択などを通じて、健康で幸せに暮らす人を一人でも増やすこと
グループ概要
一般コンシューマ向けに、下記のサービスを展開しており、当社の願いである「インターネットを活用し、健康で楽しく長生きする人を一人でも増やし、不必要な医療コストを一円でも減らすこと」を実現していきます。
 - 医師に相談できるQ&Aサイト「AskDoctors」 https://www.askdoctors.jp/ 
 - 特定疾患向け健康情報サイト「医知恵」 https://i-chie.com/ など

エムスリーは、国内臨床医の9割に当たる28万人以上の医師会員が利用するm3.comを展開しています。本グループでは、医師のネットワークを活用して、コンシューマ向けに価値あるサービスを展開しています。現在は「AskDoctors」を中心にサービスの価値を高め、ビジネス拡大を推進しています。

今後は介護や診療等が必要な人が増え、医師の不足も予想されているなか、より一層コンシューマ向けにIT技術等を活用したサービスが必要とされています。本グループでは、「AskDoctors」で培った知見や資産を活かしつつ、コンシューマ・医療従事者の抱える問題のみならず、医療に関する社会問題を解決する次世代サービス・事業を構築していきます。
「AskDoctors」について
「AskDoctors( https://www.askdoctors.jp/ )」は、日本最大級の医師に相談できるQ&Aサービスで、24時間いつでも医師にオンラインで相談ができます。相談先はm3.com会員の医師のため、健康や疾病についての悩みや不安の解決に役立てることができます。

相談件数は250万件に達し、類似相談への医師回答からもヒントを得ることができます。回答スピードや複数医師からアドバイスがもらえる点を評価され、多数の方に利用いただいています。

【実績】※2019年5月実績
相談件数:250万件以上
回答スピード:最短5分で回答
平均回答医師数:5.5人
延べ会員数:100万人以上

相談例としては、「○○という症状は、病院にいくべき?」「診療時間外だが、救急外来にいくべき?」「どの診療科で見てもらうべき?」「現在の治療を続けていいのか不安」など、すぐには医師には聞けない、あるいは聞きづらいことなどの相談があります。

通常は病院に行かないと医師に相談ができないため、各人の判断に対応を委ねられている状況です。結果として、本来は早めに診察すべきものでも後回しになったり、本来は病院に行く必要はないものでも不必要に手間やお金がかかってしまうなどの問題が発生しています。このような状況を「AskDoctors」が時間や場所などによらない医師と繋がるプラットフォームになることで課題解決に役立っています。
担当業務
・事業計画・KPIの立案、推進
・プロダクト品質・各種KPI向上のための、新サービス・機能の企画・開発
・AskDoctorsやM3のリソースを活用した新規ビジネスモデル・サービスの検討・構築
・外部企業とのアライアンスの検討・推進
・新機能・サービスのプロダクトへの落とし込み
応募条件
・年齢:40歳くらいまで(20代後半~30半ばメインターゲット)
・想定年俸:500-1,000万円(経験、スキルにより考慮)
・2年以上の事業開発(新サービス・ビジネスモデルの立案から構築まで)
 ※クライアントワークの場合、3年以上の上記業務を主担当した経験
・提携企業やクライアント企業との各種交渉・提案業務経験
・エンジニア・デザイナー・QAなどと協業し、サービス・プロダクト・事業を作り上げた経験
望ましい業務経験
・事業全体の計画・進捗管理・推進
・外部企業とのアライアンスの検討・推進
・コンシューマ向けサービス・プロダクトの経験
・月額課金型サービス・プロダクトの経験
・IA設計・仕様策定・開発ディレクションの経験
求められる資質
・成果・品質へこだわり、圧倒的なオーナーシップ・責任感
・自ら考え主体的に行動できる。自ら手を動かすことも厭わない。
・スピーディに企画・実行し、結果から学び改善できる
・顧客志向(ユーザの行動・心理への強い関心)
・コンシューマ向けサービス・プロダクトへの熱意
・失敗や否定を恐れず、主体的に多くのアイデアを出し、実行できる
・既存の枠組みにとらわれず、ユーザサイドのインプットや様々サービス・アプリ・ビジネスモデルの事例に数多く触れ、アイデアを創出できる
仕事の魅力
社会的意義が高く、近年の成長分野である医療/ヘルスケア領域において、コンシューマに直接価値提供ができるプロダクト・事業をリードすることができます。

事業・プロダクトを成長させるための新規ビジネスモデル・新サービスの開発・構築、アライアンス、プロダクトへの落とし込み、事業管理など、ビジネスに直結する業務について責任を持って経験できる環境です。

LINEヘルスケアのような周辺ビジネス・関連事業に関わる機会・可能性にも恵まれており、「責任を持って幅広く経験を積みたい」「事業全体に携わりたい」「ビジネスパーソンとして圧倒的に成長したい」といった意向をお持ちの方には最適な機会・環境が用意されています。

チームは開発メンバーを含めて10名程度と少数精鋭で、スタートアップ企業のような実行と改善の早さで意思決定・推進力が求められます。技術による価値提供も重視しており、「プロダクトと事業の両立」にオーナーシップを持って取り組むことができます。