検索Engineer

募集ポジション
検索エンジニア
会社概要
MNTSQ(モンテスキュー)は、エンタープライズ向けSaaSプロダクトを開発・提供し、「未来の社会インフラとなるリーガルテクノロジーをかたちにする」企業です。

トップクオリティのリーガルナレッジと、自然言語処理・機械学習技術を中心とするテクノロジーを融合させ、大企業や法律事務所の契約関連業務を変革していくことを目指しています。

――――――――――――
【 詳しくはこちら 】
MNTSQのミッション・事業・組織・採用情報や、リーガルテック市場の概況をまとめた資料を公開しています
https://www.mntsq.co.jp/careers/
――――――――――――


▼ プロダクトと実績
MNTSQ for Enterprise
「契約業務全体のデジタル化」を推進する、大企業向けプロダクト。
契約書の作成支援、法務部への相談のナレッジ化、契約管理などの契約業務全体に対し、効率化と高品質化を同時に実現。
(トヨタ様など複数社との実証実験を経て、2020年11月に正式版のリリースを発表。既にコマツ様、大阪ガス様、三菱商事様などにご利用いただいております)

[ 参考 ]
大企業向け契約データベース「MNTSQ for Enterprise」正式版がリリース。 コマツ、大阪ガスなどに提供開始へ
https://www.mntsq.co.jp/news/mntsq-for-enterprise/


▼ ポジショニング
・日本四大法律事務所の「長島・大野・常松法律事務所」
・トップレベルの自然言語処理・機械学習技術を持つ「PKSHA Technology」
といった、重要なパートナーとの資本業務提携を戦略的に実現。8億円の資金調達も完了しました。日本において法律事務所と資本提携した唯一の会社としてユニークな立ち位置を確立できています。
(リーガルテック市場では、土台となるリーガルナレッジのクオリティが提供価値の最大値を決め、自然言語処理・機械学習の技術力がその可能性を広げます)

[ 参考 ]
長島・大野・常松法律事務所と株式会社 PKSHA Technology との資本業務提携を締結し、一般企業向け法務サービスの提供へ(含む8億円の資金調達)
https://www.mntsq.co.jp/news/partnership-with-noandt-and-pksha

▼ 契約業務は自然言語処理、機械学習が課題解決に貢献しやすい領域
当社が解決しようとしている契約業務の課題は、機械学習や自然言語処理の技術との相性が良い領域です。現在の自然言語処理でできることには制約も多く、決して万能ではありませんが、契約書の文章は整った日本語で書かれており、条項号の構造があるため、処理がしやすくアルゴリズムによって付加価値が出せる余地が大いにあります。
募集概要
当社では、リーガル業界のプロフェッショナルが日々利用するサービスの検索機能の改善を行うエンジニアを募集しています。本サービスでは多種多様な法務関連書類を取り扱いますが、さまざまなシチュエーションに対して、ユーザの求めるデータへのアクセスを素早く提供したいと考えています。言語解析や行動ログの分析を活用し、最高の契約書検索体験を追求する仲間を必要としています。

▼ CIによる高いプロダクト品質の維持
初期からテストを書き、自動テストを行っています。GitHubへのpushをトリガーに自動テストが行われるようになっており、リグレッションを防ぐよう努めています。記述する価値があるテストを効率的に実施しています。また、コードのフォーマットは自動で行われるようになっており、プルリクエストをレビューする際はロジックなど本質的な内容に注力できるように努めています。

▼ 多種多様なファイルのハンドリング
クライアントは名の知れた大企業であり、長い歴史をもっていることが多く、またグローバルにビジネスを展開されている企業も多く含まれます。そういったクライアントから受領するファイルは多種多様で、それらを迅速かつ正確に処理する必要があります。

▼ シングルテナント
契約書を含む機密性の高いデータを扱う都合上、シングルテナントでサービスを展開しています。シングルテナントでのノウハウを持っている企業は少ないため、MNTSQでは方法を模索しつつ進めています。


【社内文化】
▼ ドキュメント文化
ドキュメント化を進める事で属人化の排除に努めています。リーガルチームやセールスチームもマークダウンを書けるようになっており、各人がGitHub上のドキュメントを更新しています。その中には、マニュアル的なものをはじめとして、セキュリティポリシー、1on1を行う上での指針、会社の事業の方向性を示す文書なども含まれています。
[参考]
GitLab的ドキュメント文化を組織にインストールする(実践編:スタートアップMNTSQの事例)
https://note.com/takahiroanno/n/ne7e510a06cb9

▼ オープンなカルチャー
弊社ではSlackのパブリックなチャンネルやGitHubのIssue上での議論を推奨しています。口頭などオフラインでのやり取りがあった場合でも、SlackやIssue、Googleドキュメント等に話した内容を記録するように努めています。パブリックなやり取りの比率が高いと、知識の属人化が起きにくくなり、職場の心理的安全性も上がると言われています。

▼ 振り返りによる組織的な成長の促進
定期的に実施するものに加えて大きな機能の実装後など、適切なタイミングで振り返りを行っており、それによって組織としての学習を促進しています。ヒヤリハットや障害についても後日振り返りの場を設けており、原因を特定し、再発防止策を議論することで知見を蓄積しています。

▼ 未開拓の領域で問題を解く
リーガルテックは、特に日本においてはまだ始まったばかりの領域で、ノウハウがありません。それ故に自分たちで試行錯誤しながら解を探します。それに付随する課題もたくさんあり、高速にPDCAサイクルを回す事が求められます。


【担当業務】
プロダクトチーム・リーガルチームと議論しながら、あるべき検索機能を考える
検索機能の開発、パフォーマンス向上
検索に付随する機能の開発(例:もしかして機能、等)

【技術スタック】
言語:Python, Ruby, Java, JavaScript
フレームワーク:Ruby on Rails, Vue.js
プラットフォーム:Amazon Web Services
データベース:MySQL
検索エンジン:Elasticsearch
監視ツール:Mackerel, CloudWatch, Datadog
仮想化技術:Docker, Docker Compose
Webサーバ:nginx
構成管理:Terraform, Itamae
OS: Linux(RHEL系, Debian系それぞれ)

【チーム体制】
エンジニアチームは機械学習やインフラチームを含めて10名程度です。
ソフトウェアエンジニアは現状業務委託3名+役員2名(安野、生谷)の5名体制で運営しており、
検索エンジニアは1人目となります。
応募要件
【必須要件】
・Elasticsearchの利用経験
・Webアプリケーションのサーバサイドの開発・運用経験
・gitを用いた開発経験
・自身の専門領域でない領域(リーガル領域等)のキャッチアップを迅速に行える意欲と能力
・別種の専門性を有する多様なメンバーと密な共同作業ができる能力

【歓迎要件】
・Elasticsearch, Apache Solr等のプラグインの開発経験
・大規模な行動ログ分析や自然言語データを用いた検索サービスの開発経験
雇用形態
正社員
試用期間
3ヶ月。ただし試用期間中も条件は変更無し。
給与
650~1,000万円
スキルレベルやマネジメントロールの有無、専門技術領域の弊社とのフィットなどを見て柔軟に判断・対応します。
上記には、固定残業代45時間相当分を含みます(45時間を超える分については追加で支給)。
休日・休暇
土・日・祝
年末年始など
勤務時間
フレックスタイム制(コアタイムは12:00~16:00)
福利厚生
・仕事環境構築支援(50万相当の標準PC/ディスプレイ/チェア等セットに対し、各自カスタム予算の中で好きなものをカスタマイズ/追加することができます)
・勉強会参加支援
・適正CO2濃度維持、ウォーターサーバ、集中BGM (Endel) 、etc.
・屋内禁煙