投資銀行・コンサル出身者が多い成長ベンチャーでビジネス経験!

長期インターン(ビジネスサイド)
▼職務内容
スマートショッピングという日用品に特化した価格比較・購買代行 or スマートマットという自動発注・在庫管理サービスの開発に携わっていただきます。
スマートショッピングでは、積極的に学生インターンを募集しています。2018年7月現在、7人のインターン生が活躍しています。(内ビジネスサイド5名)
外資系投資銀行・外資コンサル・Amazon、楽天などのビジネス経験豊富な社員がキャリアパス相談も行なっています。

▼具体的な仕事内容
本人の適正に合わせ、業務を決定します。
日々業務内容が変わるので検討段階で業務が固まりませんが、以下これまでの業務例です。
・「スマートショッピング」のトラフィックを伸ばすためのSEO施策策定、エンジニアと協力しての施策実行および効果測定
・「スマートショッピング」アフィリエイトページ作成、およびそのリスティング広告運用
- 例 : https://smashop.jp/category/567/special
・「スマートショッピング」商品おすすめページのライティング業務
- 例 : https://smashop.jp/subcategory/408130/special
・「スマートショッピング」のデータベースマネジメントに関わる業務
・「スマートマット」のランディングページやヘルプ、マニュアルの作成及びアナリティクスによるトラフィック分析業務

▼求める人物像
・ウェブマーケティングへの興味がある方
・スタートアップがどのように回っているのかに興味がある方
会社紹介

会社概要

スマートショッピングは急成長中のインターネット・IoT系のスタートアップ。
2014年11月に、すべての人の日常を便利にする「究極のネットコンシェルジュ」をビジョンに創業。
創業時に立ち上げたWebサービス「スマートショッピング」は急成長。
2018年2月には2億円を調達、2018年10月にはIoT機器「スマートマット」を用いた自動発注ソリューションを開始しました。


メンバー

Cyber Agent、Amazon、外資系証券、外資系戦略コンサル、インターネットスタートアップ出身の少数精鋭のメンバーが会社を運営。
東大生インターンも多数在籍。


創業の経緯

Image

スマートショッピングは2014年11月に目黒のSOHOマンションの一室で産声を上げました。

私達は創業にあたって、毎日のお買い物に着目しました。日用品、食品、医薬品といった我々の生活に密着した分野は60兆円近くの市場規模がECにシフトしています。
その中で「面倒な毎日のお買い物を完全に任せてもらえる存在」になるべく起業しました。

そこで出来たのがWebサービス「スマートショッピング」です。日々の買い物を簡単に安く賢く済ませたい、というニーズに答える究極のお買い物支援コンシェルジュです。

2018年10月には「スマートマット」を用いた在庫管理・発注のIoTソリューションをスタートしました。
上に物を置くだけで、自動発注・補充アラートができる画期的な独自開発のIoT機器で、ワンクリック発注を超える自動発注(ゼロクリック発注)を実現しました。現在はBtoB用途ですが、BtoC用途にも発展させていく計画です。


事業内容

1.通販支援Webサービス

Image

  • 一般ユーザーの普段の買い物を便利にしてくれるコンシェルジュ
  • 価格比較で「安く」: 複数商品で送料含めた日用品特有の価格比較
  • おすすめ商品紹介で「賢く」: 各ジャンルのマニアが執筆した高品質のコンテンツ
  • 購買代行「簡単に」: あなたの代わりに買うので、ECサイトに行く必要もなし
2.スマートマットのIoTソリューション

Image

  • IoT機器スマートマットが上に乗せた消耗品の残量を常に計測
  • リアルタイム在庫の見える化だけでなく、発注も自動化
  • オフィス・飲食店・工場・倉庫・小売・病院など幅広く活躍
  • 人手不足の現場をIoTで業務効率化・在庫適正化