データサイエンティスト(ヘルスケア/データ活用)

ヘルスケア事業について
■ヘルスケア事業 企業の従業員とその家族の健康をいかに維持できるかは、労働力人口増加や、社会保障費抑制の観点から大きな意味合いがあります。そのため、近年「健康経営」や「働き方改革」といったテーマが掲げられ、行政・民間を問わずさまざまな動きが起こっています。ヘルスケア事業では、医療・介護の専門家とのネットワークを活用し、企業と企業健保が直面する従業員の健康づくりという課題解消を支援できる仕組みを実現しています。また、社会課題として非常に大きな、認知症などの予防ソリューションもICTを活用し提供中です。

・生活食習慣改善リモートチャット指導 ・健康経営コンサル ・働く女性の健康応援ソリューション
募集背景
ヘルスケア領域での案件増大に対して、遠隔での特定保健指導やその他ヘルスケアサービスにおけるデータの活用に参画可能な分析者を募集しています。
職務内容
健康科学や社会福祉領域での事業・サービスにおける問題課題抽出、データ・分析設計、分析実行から結果報告、サービス内容の改善への提案や新規サービスの立案・実行など、データ分析とサービス展開に多岐に渡って関わっていただきます。
 また、ご自分の研究テーマの継続・発展や、萌芽的な研究にも取り組んでいただきます。

 直近の具体的な業務例は以下のようなものがあげられます。
 ・健康科学の専門性を活用したデータ分析、サービスの改善・企画立案
 ・データ活用案件の企画、実行、進捗管理、役員報告などの管理業務
 ・データ資産を生かした新事業・機能の開発
 ・個人の専門性を活用した研究開発業務、対外発表、共同研究
 ・組織運営のための管理業務、採用業務
 ・新技術の評価、研究開発
MUSTスキル
 ・健康科学、心理学に類する選考の修士号もしくは博士号
 ・大学・その他研究機関でのデータ分析の実務経験者(目安:3年以上)
 ・量的調査の実施経験
 ・SPSS などの統計解析ソフトの使用
【博士号取得者】 
 ・筆頭著者での掲載論文があること
【修士号取得者】
 ・筆頭著者での学会発表経験があること
WANTスキル
当てはまるものが多いほど歓迎いたしますが、いずれも応募時点では必須ではありません
 
 いずれかの業務経験(あれば尚可) 
 ・主担当としての研究プロジェクト運営
 ・民間企業との共同研究の参画
 ・保健・医療・福祉領域での職務経験
 ・質的調査の実施経験
 
  いずれかの専門知識 (あれば尚可) 
 ・データ活用に関連する事業・業務知識
 ・数値解析、統計関連ソフトウェアに精通していること
 ・分析結果をわかりやすく説明でき、実務へ展開できること
 ・SPSS以外の分析ツールやSQL、Pythonによるプログラミング経験
雇用形態
正社員
給与
年収 600万円 〜 1200万円
※月額は年収を12分割した金額(¥500,000~¥1,000,000)
※固定残業手当月45時間分(¥128,532 ~¥257,007 )含む

給与改定(年1回/考課結果による)
勤務時間
フレックス制(12:00~16:00コアタイム、実働8時間)
休日
◆完全週休2日制
◆祝日(当社カレンダーによる)
◆GW
◆夏期休暇
◆年末年始休暇
◆育児短時間措置
◆産前産後休暇
◆有給休暇
◆アニバーサリー休暇
◆介護看護休暇
◆妊婦特別休暇
 ※配属部署によっては上記記載内容と異なる場合がございますので、予めご了承ください。
福利厚生
【福利厚生等】
◆社会保険完備
◆交通費支給(月35,000円まで※通勤定期)
 ※業務上必要な交通費に関しては全額支給
◆スキルアップ手当(150,000円)
◆従業員持株制度
◆書籍購入制度
◆資格取得支援制度
◆ベビーシッター利用補助制度
労働条件
・東京本社、大阪事業所:屋内禁煙
・上記以外      :屋内原則禁煙(喫煙室あり)