DF PLUS サーバサイドエンジニア

仕事内容

Ruby や AWS を用いた自社マーケティングサービスの開発 / 運用をお任せします。

具体的には…

  • アプリケーション、インフラのモニタリング、性能チューニング
  • Docker(ECS)で稼働するバッチ処理の技術改善
  • ライブラリやミドルウェアの継続的アップデート、刷新

チームメンバーとともにサービスを安定運用しながら、どうすればプロダクトをスケールできるかを共に考えてくださる方を求めています。 また、これまでもこのサービスのノウハウを活かして「dfplus.io」や「ECBooster」といった新規事業が生まれているため、今後新規プロダクトの企画開発に携わるチャンスもあります。

求めるスキル・経験

必須要件

下記の経験がある方を求めています。

  • Ruby、Rails を使ったアプリケーション開発経験
  • Git などのバージョン管理の使用経験
  • Unix、Linux 上での開発経験

歓迎要件

下記技術やツールの利用経験がある方を歓迎します。

  • GitHub
  • Docker
  • AWS
  • ECS
  • CloudWatch Logs, Events
  • Lambda(Node.js)

求める人物像

  • 自社サービスに関わってみたい方
  • エンジニアとして技術力を磨きたい方
  • チーム開発でサービスをよりよくしたい方
  • ビジネスに深くかかわりながらサービス開発をしたい方
待遇
  • 想定年収:400~750万円
  • 給与体系:月給+賞与
  • 賞与:年2回
  • 試用期間:3ヶ月(本採用時と待遇に変動ありません)

※残業した場合は別途残業手当を支給します

開発体制・環境

開発メンバーの裁量

  • OS やエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができる
  • 企画を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加している
  • タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行う
  • 全体のスケジュール管理は、途中の成果を随時確認しながら、納期または盛り込む機能を柔軟に調整する形で行う

コード品質向上のための取り組み

  • 本番にデプロイされるコードには、全てコードレビューまたはペアプログラミングを実施している
  • 「リファクタリングは随時行われるべき」という価値観をメンバー全員が共有しており、日常的に実施している
  • 提出されたコードには自動的にリグレッションテストが実行される環境が構築されている

テストの実施度

  • ほとんどのプロダクトコードに単体テストを記述、実施している
  • ほとんどの機能に受け入れテストを記述、実施している
  • 機能の実装と同時にテストコードを記述している

アジャイル実践状況

  • 1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践している
  • デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っている
  • イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っている
  • タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整する形で行っている
  • 継続的なデプロイ(デリバリー)を行っている

ワークフローの整備

  • 全てのコードをバージョン管理ツールで管理している
  • 各メンバーが実装したコードのマージは Pull Request ベースで行われる
  • 自動(=システム化され、1コマンドで実行できる)ビルド、自動デプロイ環境が整備されている
  • コードによるインフラ構成管理(Infrastructure as Code)の環境が整備されている

オープンな情報共有

  • 開発に必要な全ての資料やデータ(個人情報を除く)は、実装を担当するメンバーなら誰でも、上長その他の許可の必要なく自由に閲覧できる
  • KPI などチームの目標・実績値について、メンバーの誰もがいつでも閲覧可能になっている
  • チャットツールを導入しており、チームのためのチャットルームがある
  • 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録、日報などの情報共有を行っている
勤務地
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F