DevOps/インフラエンジニア

タレンティオについて

株式会社タレンティオでは、社名にもなっているサービスである「Talentio」を開発・運営しています。 「Talentio」は採用活動の管理をシンプルにするクラウド型採用支援システムで、多くの成長企業や上場企業に採用していただいています。 

株式会社タレンティオ HP

「Talentio」のHiringサービスの特徴は、これまで人事の採用担当者がExcelやメールなど様々なツールを使って運用を行ってきた応募書類の管理、候補者や紹介企業とのやり取り、採用ホームページの作成など情報を、一元管理できることです。


私達が解決したい課題

日本の労働人口は毎年100万人ほど減少していくと言われており、今後は「良い戦略があったとしても実行する人がいない」「人材不足でスピーディーに開発ができない」といった状態になると考えられています。 ここで重要になるのが「雇用力」で、今後は企業の競争力の源泉になると考えています。

そしてこの「雇用力」のために重要なのが人事という役割です。人事は「経営戦略を踏まえるとどういった人事戦略であるべきか」「どういった人をいつまでに何人採用するべきか」「今後10年でどういった組織にするべきか」などをの戦略を担う側面もありますが、現状では多くの企業の人事が実務処理、特に採用関連の実務に追われている状況です。

そこで私たちは、人事の仕事をもっと簡単に、もっと便利に、もっと楽にしていくことで、より戦略的業務に集中できる環境にできると考え、まず採用管理サービスである「Talentio」を開発しています。「Talentio」を利用することで、人事の実務を効率化し、人事が本来取り組むべき人事戦略に取り組める世界を作り上げていきたいと考えています。


Talentioはサービス開始から3周年を迎えました

Talentioはサービスをリリースしてから、2019年5月18日に3周年を迎えました。 これまでの私達の歩みをインフォグラフィックにまとめておりますので、ぜひご覧ください

Talentio 3周年 インフォグラフィック

タレンティオでの仕事

「Talentio」は、PHP/Railsを使ったWebアプリケーションで、AWS上に構築されています。インフラ構成は terraform と itamae を使って管理しています。またインフラ監視は Prometheus / Grafana を使った運用に移行しつつあります。

Webアプリケーションについては、ソースコードはGitHub上で管理されており、PullRequestベースで開発しています。まだまだ少人数ですが、お互いにコードレビューをしながら開発を進めているところです。またタスクはGitHub issuesを使って管理しています。お客様からの問い合わせは Intercom を使って管理しています。

社内コミュニケーションにはSlackとkibelaを利用しています。エンジニアだけではなく社内全体で開発から雑談まで幅広くコミュニケーションをとっています。

現在の「Talentio」の構成は以下のとおりです。

  • PHP / Laravel
  • Ruby / Rails
  • React.js / Redux / webpack / yarn
  • AWS / Ansible / itamae / terraform / codenize tools
募集詳細

多くの成長企業に選ばれている採用管理サービス『Talentio』のAWSインフラや開発環境の整備などを担っていただきます。

  • インフラ構成は terraform / itamae を用いて管理しています
  • 監視については Prometheus / Grafana を利用しています
  • Slack を用いた ChatOps なども徐々に整備中です
必須要件
  • AWSでのサービス構築・運用経験
  • Ansible/Chef/Puppet/itamaeなどのプロビジョニングツールの利用経験
歓迎するスキル
  • Webアプリーケーションの開発経験
  • CIの構築やデプロイ環境の整備などのDevOpsの経験
求める人物像
  • 技術によって社会を良くしていきたいと考えている方
  • ユーザーの声が届きやすいBtoBサービスを開発してみたいと考えている方
  • 企業を支える仕組みに興味がある方
雇用条件等

雇用形態

正社員 ※試用期間:入社後3ヶ月(本採用と同条件)


勤務時間

裁量労働制


給与形態

年俸制 ※ 年俸の12分の1を毎月支給いたします

勤務地

東京都港区六本木 6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント